読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 長野店 シマブロ

島村楽器 長野店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

なぜギター作りは信州なのか?

お知らせ・その他

こんなこと考えるのは私だけなのでしょうか?

高橋さん

(T’sGuitars高橋氏)

こんにちは店長太田です。このブログをご覧の皆様はこのタイトルについて考えてみたことあります?私はよく考えるんですよ。木材がたくさんあるからというのが初めに考えた理由ですがギターの木材はほぼ輸入です。国内の木材でギター作りに使用するのは私の知る限りセンくらいです。ほとんどは北米、南米、ヨーロッパ、アフリカからの輸入材ですからこの理由は多分違います。次の理由は気候ですがこちらはギター工場、工房をお邪魔するとわかりますが今では木材を天日干ししているところはありません。室内で風、温度、湿度を意識して管理しています。だから多分これも違います。

杉本さん

(SugiGuitars杉本氏)

最後に行き着いたのが職人さんです。ヒトですね。ヒトからヒトに受け継がれたギター作りのDNA。

腰原さん

萩原さん

(SugiGuitars腰原氏と萩原氏)

そして会社を超えた職人さん同士の交流と切磋琢磨している競争。これこそが世界と闘っても勝ち続けるmade in信州なのではないでしょうか?これはあくまで私の考えなので裏付けはございません。ただ事実日本のギター製造の過半数は信州なのです。そして国産ギターのハイエンドモデルも信州産が多いです。そして最後にヒトの繋がりって音楽を楽しむ上で必要ですよね。支離滅裂になっちゃいましたがまたブログアップしますね。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.