読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 長野店 シマブロ

島村楽器 長野店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

『Fire』灼熱のベースセミナーレポート

レポート

今回セミナーを担当した廣田です。先日(8/10(日))行われた『FIRE灼熱のベースセミナー』の
レポートをお送りいたします。

開場前のスタジオ

semina1

これからFIRE氏の熱いセミナー始まります。

FIREモデル2本

firemoderu

FIRE氏のモデルです。写真の左がネイティブドリーマー、右がドリームキャッチャーです。目を引く装飾とルックスですね。ネイティブアメリカンを意識したモデルだそうです。

入念にサウンドチェックをするFIRE氏。

set

エフェクターの数は4つとシンプルなセッティングでした。中にはワーミーもありました。
セミナーで登場するのか?

ベース本体のセッティング

semina2

今回のセミナーに協力していただいた『Sugi Guitars』の木村氏と高のセッティングをしているところです。ミリ単位での調整が行われておりました。下げると弾きやすいですが、鳴りはよくなくなってしまうので、ギリギリのセッティングをしておりました。本当に難しいですね。各のバランスもあるので、プロの技を見させていただきました。

セミナー開始

semi3

ますは1曲披露していただきました。曲の合間で私とのトークのやり取りもありましたが、少し緊張しており、噛んでしまう場面もありましたが、FIRE氏の優しい助け船がありなんとか乗り切れました。ありがとうございます。

終盤

semi4

最後の曲は徐々にヒートアップ!音圧もあがり、遂に『Whammy』登場!凄まじかったです。会場も興奮状態に。とんでもないフレーズがバシバシでてきます!大変感動いたしました。

記念撮影

semina6

セミナーに参加して頂いた皆様と記念撮影です。

セミナー終了後は

semi7

セミナー終了後は、FIRE氏のご好意のもとFIREモデルをお客様が試し弾きしております。滅多にこんな機会ないですよね。大変貴重な体験です。ありがとうございます。

以上、『FIRE灼熱のベースセミナー』レポートでした。参加していただいた皆様、本当にありがとうございます。また、次回?もよろしくお願い致します。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.