島村楽器 長野店 シマブロ

島村楽器 長野店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

T'sGuitarsオーダーイメージ(Y様)1月22日更新

Y様新潟からT'sGuitarsさんでの最終確認にいらっしゃいました。(1月22日更新)

皆様こんにちは。店長太田です。前回の更新記事から10日ほど過ぎましたが今回はTOP材選定とカラー打ち合わせをシマブロでまとめてみました。事前に5Aのフレイムメイプルを準備して頂いておりましたのでその中からY様が自らTOPに使用するフレイムメイプルを選定されます。

画像

運ばれてきました!5Aフレイムメイプルの角材の山!同じ5Aフレイムメイプルでも杢の太さや、深さ、木材の色などなど違いがございます。BODYはシースルーをご希望ですのでカラーイメージと下地をイメージしてのチョイスになります。たとえば青系のカラーを乗せるときに下地のメイプルが赤っぽいと発色が紫が強く見えたり、下地が黄色っぽいと緑に発色したりするんですよ。そして、Y様がチョイスされたTOP材がコチラです。いい杢、またカラーイメージとあわせると最高のチョイスだと思います。

画像

そして、私が最後まで気になっていた材がコチラです。杢って好みが分かれますよね。

画像

そしてカラーの詳細打ち合わせに入ります。使用しているのは高橋さんのiPAD。おや?見覚えのある画面だと思えば島村楽器のギター専門サイトギタセレ ではないですか。Y様はセンチュラブルーをベースに周囲の青を少々濃くしたいというご希望でして、カラーの細かなすりあわせを行います。

画像

梅田ロフト店のギタセレ を確認しながら最終カラーの打ち合わせを行いました。

画像

最後に「バズフェイトンチューニング搭載」のご意向をいただきましてオーダー打ち合わせはすべて終了!Y様お疲れ様でした。そしてこの後は工場見学を行いました。そのもようはまた次回にお伝えします。

画像

The Buzz Feiten Tuning Systemについて もご覧ください。

Y様新潟からT'sGuitarsさんでの最終確認にいらっしゃいました。(1月9日更新)

画像

皆様こんにちは。店長太田です。今年もどうぞよろしくお願いします。さて1月9日は先日コチラのHPにて2014年の年末にご成約いただきました新潟在住Y様のオーダー最終打ち合わせのためにY様とT'sGuitarsさんにお邪魔しました。さらっと書いちゃいましたが、新潟からT'sGuitarsさんまでというと北陸自動車道を使用し上越ジャンクションから上信越自動車道を利用し、妙高や中野飯山、須坂を抜けてようやく長野ですが(ここまでは約1時間30分)目的地は塩尻です。さらに南下して目的地までいらっしゃいました。今回は5AフレイムメイプルのTOP材選定とアッセンブリの最終打ち合わせのため内容が極めてマニアックになると思います。まずは事前にT'sGuitars高橋さんからいただいていたたたき台です。(カラーは後ほど)

画像

画像

1VOL1TONE 3MINIスイッチというこだわりのアッセンブリです。HSH仕様のFホールなしのArc-Hollow です。Y様のこだわりの配線はリア、フロントをコイルタップできるようにしてセンターのシングルピックアップのON-OFFをできるようにするということでそのために細やかな打ち合わせを行いました。

画像

操作面についてご自身のこだわりポイントを高橋さんにお伝えしていらっしゃるY様の様子。

画像

ツマミの操作性はArc-Hollow 同様、ヴォリューム奏法もできるようにデフォルトのままで、MINIスイッチを・・・今回はMINIスイッチというパーツの耐久性、ボディーがホロー構造であるためMINIスイッチではなく2VOL2TONEにすることも容易であり裏のパネルの位置も変更できることからMINIスイッチは見送り2VOL2TONEでPUSH-PULLコイルタップを採用することになりました。

画像

2VOL2TONEのイメージをつき合わせていらっしゃいます。ツマミの位置は変わりますがイメージしやすいと思います。そしてここでY様より高橋さんに難問が・・・。直列でならせる回路もほしい。私も一緒に考えてみましたが、高橋さんも頭をひねっていらっしゃることが私にわかるはずもなく・・・。そして高橋さんも「現状のスイッチでどうピックアップが干渉することなく対応できるか」を宿題にさせてほしいとのことで、もし良策をお持ちの方は店長太田にお電話いただけませんでしょうか・・・。本日は長文になりますのでここまでにします。次回以降TOP材セレクト、ボディーカラー最終打ち合わせや工場見学の模様をお伝えします。

コチラが長野店のT'sGuitarsショップオーダー品です

Arc-Hollow/FBFA

T'sGuitars Arc-Hollow/VS100

Arc-STD/VS100N

DST-Classic22

1年越しのご相談をいただきましてついに・・・

画像

こんにちは店長太田です。この模様は昨年の夏に開催いたしましたT'sGuitarsさんのオーダー相談会の模様です。1年越しのご相談をいただき本日オーダーメイドのご注文をいただきました。お住まいは新潟の柏崎市です(上越市よりも北です)ので当店までは90分くらいの道のりでしょうか。とても音楽に熱心なお客様で当店でイベントがあるごとにご案内差し上げるといつも楽しみにご来店いただいております。さて、Y様のオーダーといいますと、最終のご決断はArc-Hollow/VS100N を弾いたことによってイメージが形になったようです。それまでもArc-STD/VS100N が入荷したときもおためしになりイメージを膨らませていらっしゃいました。本日Arc-Hollow/VS100N をベースにオーダーいただくことになり事前にT'sGuitars高橋さんにいただきていたオーダーシートの説明をしご契約となりました。HSH仕様、ミニスイッチが3箇所、Arc-HollowだけどFホールなし(Y様の欲しいサウンドこれはサウンドバランスを考え選択されました)などなどY様のアイデアが詰まったギターになりました。またTOPには5Aフレイムメイプルを使用します。Y様とT'sGuitarsさんのご協力のもと1月に木材選定に工場に行くもようもシマブロでアップしたいと思います。さて、来年はいよいよ北陸新幹線が開通しますね。金沢、富山、新潟のお客様も信州ギターを体感しやすくなりY様のようにお気軽にご相談いただけるお客様が増え信州ギターが広まればいいなと思います。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.