読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 長野店 シマブロ

島村楽器 長野店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

T'sGuitars工場見学とオマケ

T'sGuitars工場見学行って来ました

こんにちは店長太田です。1月に当店のお客様Y様のオーダー の際にT'sGuitarsさんの工場見学をしてきましたのでその様子をお伝えします。3/8(日)T'sGuitarsオーダー会 もございますので「ギターのオーダーなんて敷居が高くて・・・」とお考えの方、ご自身のイメージを形にしてみるだけでも楽しいですよ。是非ご参加ください。

まずは木材倉庫を見学します

画像

木材倉庫に入ってすぐに出迎えてくれるのはこの「暖房」です。木材の管理には温度管理と湿度管理が不可欠です。また、このヒーターの2mくらい上には扇風機があり木材倉庫全体に暖気を送り届けています。やはりこだわりのサウンドにはこだわりの木材管理があるのですね。

ash

積み上げられたアッシュ材の山です。しっかりと材の重量を量って書いてありますね。立ち上がりが早くローもしっかり出せる上質なアッシュですよ。

koa

やっぱりあるところにはありますね!太い1本のハワイアンコア材です。これはレアなモノを見せて頂きました。ハワイアンコアがどれだけ入手しにくいかはこのページの最下部をご覧ください。

spolt

キレイなスポルテッドメイプルでした。画像では照度が高いため木目がイマイチ見えにくいかもしれませんがブックマッチが最高の銘木でしたよ。

職人さんたちのセットアップを拝見

bass

まずはアッセンブリ直前のベースたちを高橋さんにご案内いただきます。ちなみに3月8日(日)までT'sGuitarsのBASSを当店に期間限定展示中!詳しくは店頭にて!

dog

ネック、フレットまわりの仕上げ中です。作業の邪魔にならないようにこっそり撮りました。大変手が込む作業ですので気を使っちゃいますがT'sGuitarsのスタッフさんは皆さん気さくな方々ですよ。ちょっとシャイなところも職人さんっぽいです。

画像

手作業で穴をあける機械ですが数値をセットしボタンをポチっ!みたいなものではありません。機械は機械ですがスタッフさんが手で動かします。

tosou2

塗装行程を高橋さんに説明して頂きました。ちなみにこの部屋は無風で暑いです。これもすべて良いギターを作るための環境なのでしょう。頭が下がりますね。

気になるモデルをチェック!

このように製作されたギターたちの当店の在庫もチェックしてみてください。

長野店ギタセレT'sGuitars情報

今回は木材のお勉強のオマケつき

我々ギター、ベース好きが避けては通れないワシントン条約についてわかっているようでイマイチ知らないという方!必見です!経済産業省 のホームページにワシントン条約なんぞやがしっかり記載されています。とっても良い勉強になると思います。また、楽器に使われる世界中の木々がどんなに少なくなってきているか、どれだけ取締りが厳しいかがご理解いただけると幸いです。衝撃のレッドリスト をご覧頂くとオーダーをお考えだった方は焦っちゃうかもしれません。特に9ページ以降は興味ある木材の状況が記載されています。

オマケNO2・・・

car

信州の方でもなかなか見ることもない「T'sGuitars CAR」ロゴはスタッフさんのカッテイングだそうで手に入りません。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.