島村楽器 長野店 シマブロ

島村楽器 長野店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

甲信越最大の管楽器の祭典【管楽器フェスタ2016in佐久平】

【管楽器フェスタ2016in佐久平】開催間近!スタッフブログリレー!とは?

開催日まで全8回でお届けする、長野店・松本店・甲府店・佐久平店の管楽器担当・インストラクターによる『管楽器フェスタ2016in佐久平』の魅力をた~~~~~っぷりお伝えするリレー形式のブログです!ワクワクしてきましたね!店舗にいるユニークな管楽器担当やインストラクターの名前もぜひこの機会に覚えてください!


f:id:shima_c_nagano:20161011172627p:plain

こんにちは!島村楽器長野店サックスインストラクターの村田です!管楽器フェスタブログも充実してまいりましたが今回は管楽器全体で使えるアクセサリーで注目の一品、『lefreQue』についてご紹介いたします!
f:id:shima_c_nagano:20161003194054j:plain

lefreQue(リーフレック)とは?

音の響きを良くする「音教改善器具」楽器全般に使える音響装置です!実は管楽器をつなぎ目は音の響きを吸ってしまうウィークポイントでもあります。各管楽器メーカーはその部分をよく響く材質などに変えて補強したりするのですが、このlefreQueは好きな接合部にそうした響きの補強を行う金属を後付けするものです。簡単な使い方はこちら!
f:id:shima_c_nagano:20161003194209j:plain
写真のように二枚の金属板を管楽器のつなぎ目にゴムでくくります。なんとこれでオッケー!
かねてからの課題だった着け辛さもサイズ別の専用ゴム(別売り)でかなり改善されました。
f:id:shima_c_nagano:20161003192742j:plain
このように管楽器の接続部に着ける事によってつなぎ目に吸われてしまう音の響きを補強・増幅します!

装着の仕方を動画にしてみました!
早速インストラクター村田も試してみました…今回使用したのはシルバープレート41mm‼
サックスはネックとマウスピースに渡すようにつけます。一番の感想は自分の音が狭い場所でも良く(はっきりと)聴こえるようになった事です。壁に響きが吸われている場所で音が大きく聞こえるという事は管楽器自体の響きが補強されている証だと思います。

色々な管楽器で使用できます

金属どうしのつながりであるフルートや金管楽器はさらに効果が大きいと予想されます。
また材質の多さも見どころで楽器の素材に使われる事が多いブラス(真鍮)・レッドブラス(丹銅)や音の伝導率が高いシルバープレート(銀メッキ)などもあります。お使いの楽器によっても効果の出方に差があるようです。
合奏の練習場所などで自分の音が吸われてしまいがちなお悩みがある方にもおすすめ!管楽器自体が響くようになるのでご自身の音が聴こえやすくなります。(もちろん音も変わります)
管楽器フェスタではいくつかのモデルを展示致します。もちろん試奏可能でございます。ご自身の楽器をお持ちにいただきまして是非この機会にお試しください!
では次のブログへバトンタッチです!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.