島村楽器 長野店 シマブロ

島村楽器 長野店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

レッドハウスギター工房にお邪魔してきました!

こんにちは、ギター担当の廣田です。今回、長野店に入荷予定のオーダーギターを作るために塩尻市に工房を構えるレッドハウスギターさんに行ってきました!はじめてレッドハウスギターさんの工房に行くのでドキドキ致しましたが、優しく迎え入れてくださいましたので大変助かりました。ありがとうございます!

レッドハウスとは?

実はこの工房ではご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、ハイエンドGuitar&Bassブランドの国産シリーズ『Sadowsky MetroLine』を制作しており、あのロジャー・サドウスキーに認められた凄い工房なんです!また、ギター製作に携わって30年以上。 ギター&ベースの製作・カスタマイズ・リペアをしている工房です。
で、せっかく来たのでオーダーだけでなく色々と見学をさせて頂きました!写真もガンガンとってきたのでぜひご覧ください!

入口

f:id:shima_c_nagano:20170921194604j:plain
道を曲がってすぐのところにございました。実は一回通り過ぎましたけどね、、、。

工房内

f:id:shima_c_nagano:20170921195021j:plain


f:id:shima_c_nagano:20170922113941j:plain


中はこんな感じでした。色々な機械がありここでギターが形成されて出来上がっているんです!

ネックとボディ

f:id:shima_c_nagano:20170921195250j:plain






f:id:shima_c_nagano:20170921195311j:plain

別の部屋にはネックとボディがたくさんあり、しかも一つ一つに重さが書かれておりました。お話をおうかがいしたところ、重量バランスが決まっていて組み合わせが大事とのこと。だから個体差の少ないものが出来上がるんですね!

高級材



f:id:shima_c_nagano:20170921195355j:plain

なんとハカランダ発見!いつみてもいいもんです!



塗装ブース

f:id:shima_c_nagano:20170921195437j:plain






f:id:shima_c_nagano:20170921195425j:plain

塗装ブースのある場所に社長の石橋さんに連れて行っていただきました!ここで時間をかけて素晴らしい塗装がされています。

作業中

f:id:shima_c_nagano:20170921195521j:plain





f:id:shima_c_nagano:20170921195536j:plain

作業風景を撮らして頂きました。青いボディのベースをバフがけしているのは若手のホープのS氏!期待の新人らしいです。頑張ってください!そして、塗装前のボディになにやらワックスみたいのを付けて磨いているのは、杢目の隙間をこれで埋めているんです!この工程をやることで、塗装がフラットに仕上がるんですね!で、やっと塗装に入れるんです!手間のかかる作業ですね~。

最後に、、、。

というわけで簡単にご紹介しましたが、オーダーの件は後日またUP致しますのでお楽しみに!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.